気・血・水と肝・心・脾・肺・腎

漢方医学では「気・血・水」が体内をバランスよく巡ることが健康であると考える。

これらに異常が生じ、量が不足したり流れが悪いと様々な不調が現れ、病気をとらえる漢方の重要なものさしになる。

気は生命エネルギー・血は血液とその働き・水は体液とその働きを指す。

また、五臓の働きの失調から異常をとらえる診断がある。

五臓とは、肝・心・脾・肺・腎である。

参考にした本:NHKきょうの健康 漢方薬事典


今朝の血圧:上111、下78.
体温:36.3度

車外の気温:マイナス5度
天気:晴れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA