何気に立ち寄ったスーパーで購入したハンドクリーム

毎年冬は手肌が乾燥し、ひどい手荒れに悩まされている。
そのため、ハンドクリームは必需品で毎年購入している。
職場で使用しているハンドクリームがなくなってしまったため、購入を考えていた。
いつもの自分はドラッグストアで購入するのだが、何気に立ち寄ったスーパーで「ここで買おうかな」と考えた。
というのは、今まで使用してきたハンドクリームはそれほど効果があるものではなかった。
ハンドクリームの効果なんてこんなもんなのだと、思い続けていた。
だからいつもとは違う場所で選んでみようと考えてみた。

ハンドクリーム 薬用モアディープ

薬用モアディープ
僕の目に入ったのは「ハンドクリーム 薬用モアディープ」だ。
赤い容器・パカッとひらく蓋。
今までの僕ならこんな女性向けのハンドクリームなんて選ばない。
よく見ると「資生堂」と書いてある。
資生堂のハンドクリームが500円程度では、ちょっと安すぎではないかと感じる。
手荒れの効果も期待できないのでは、と不安になった。
しかし、外観や価格だけで判断するのは良くないと、購入してみた。

モアディープの使用感

薬用モアディープの中身・つぶつぶ
購入し、実際に使用してみると「塗ってみて気持ちいい」というのが一番の感想だ。
無香料と書いてあるけれど、ちょっとだけ匂いがする。
その匂いは決して嫌なものではなく、心地よさを感じる。
僕は仕事終わりにこのハンドクリームを塗るのだが、この香りを吸い込むたびに「ああ、仕事が終わったんだな」と開放感を感じる。
クリームの中にオレンジ色のつぶつぶがあるが、塗った瞬間のみ、その感触を感じることができる。
その後はクリームに溶け込んでしまう。

手荒れの効果

カビカビ手荒れにしっかりケア
手荒れ防止の効果はどうだったか。
僕は今まで使用してきたハンドクリームの中では、一番は近江兄弟社メンタームメディカルクリーム、2番がアトリックス大缶のベタ塗りだったが、この日から「ハンドクリーム 薬用モアディープ」が一番になった。
実際に、手荒れによる手首の赤みが減少し、潤いがでてきた。
現在は仕事終わりに「ハンドクリーム 薬用モアディープ」、寝る前に「アトリックス大缶」を使用している。
寝る前にもモアディープを使用することでさらに改善するのではないかと思っているが、このハンドクリームは職場に置いておく専用なので、家にはない。
今までお世話になっているので、アトリックス大缶もすてがたい。

今回は普段なら選ばないような商品を選んだ結果、良い結果が生まれて本当によかった。
現在の僕は、買うもののほとんどがマンネリ化して同じところで購入してしまっている。
目線を変えて「モノ」を見極めていかなければと感じているところである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA