私のマイクロファイバーミニハンディモップの使い方

no-image

東京都の40代女性

部屋の掃除といえば、以前は掃除機と雑巾くらいしか持っていませんでした。

でも、そのふたつだけでは何とも掃除のしにくい箇所が発生します。

例えば照明のかさの部分。

いきなり雑巾で拭くと埃だらけでスジができるし、かといって掃除機を持ち上げて吸うのもしんどいことです。

その他にも、普段の掃除で気になっている、テレビにうっすらと付いた埃、腰高窓のサッシの掃除など、なんとか楽に綺麗にできる方法はないかな、と思っていました。

手軽に使えるマイクロファイバーミニハンディモップ

そんな時、読んでいたお掃除本の中で紹介されていたのが、無印良品のお掃除グッズ。

おぉ。

そんな身近なお店にいいものがあったのか!とさっそく近所の無印良品へ買いに行きました。

私が購入したのは、マイクロファイバーミニハンディモップです。

柄の長さが伸びるタイプと伸びないタイプ、2種類ありますが、私は柄が伸びる伸縮タイプを選びました。

税込み1000円。因みに、柄が伸びないタイプは税込み490円です。

マイクロファイバーなだけあって、埃をよくからめとります。

からめとりつつ、取った埃はモップから落ちにくいです。

さらに、柄の角度を調整できるので、エアコンなど高い場所の掃除も、脚立等に上らずにできます。

先述の、照明のかさの内側なんかもラクラクです。

細長い形状をしているので、家具の隙間や、テレビの後ろのケーブルに積もった埃も気持ちよく取れます。

埃がたまってきたら、掃除機を出した時に埃を吸い取れば、また使う事ができます。

うちのマイクロファイバーミニハンディモップはまだひどく汚れていないのでやった事はありませんが、モップ部分を外し、水洗いすることも可能です。

モップがへたったら、モップ部分だけ売っていますので、交換可能です。

いいことづくし!無印良品の物は基本的に好きなのですが、やっぱりいいな、と思うのは上記のように部品交換ができる所だと思います。

モップ部分だけなら300円。

安いです。

色も淡いグレーなのですが、これが汚れが目立たなくて、絶妙な色合いだと関心しています。

コンパクトなケースもセットで付いてきますので、埃がついたままのモップをしまっても、周りに埃が舞わないし、再付着の心配もありません。

そんな訳で、我が家ではこのモップが大活躍しております!

部屋に掃除機をかける時にはこのモップの柄の部分をズボンのお尻のポケットに差し、気付いた時に埃を取り、またお尻にしまう、という感じで、掃除機と一緒に行動、各部屋を回って床掃除をしつつ、埃も取るという使い方をし、最後にモップの埃を掃除機で吸い、ケースに戻し、終了。一連の流れができているので、ストレスなく部屋を綺麗に出来ています。

末長くお付き合いできるお掃除グッズとして、この無印良品のマイクロファイバーミニハンディモップ、おすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA